アーカイブ

2014 年 9 月 のアーカイブ

秋といえば

2014 年 9 月 26 日 Comments off

食欲の秋、スポーツの秋…など、いろいろありますが、私は毎年『読書の秋』です。

いや、別に秋以外も読んでるんですがね。

 

私は最新刊とかランキング上位のものではなく、大好きな『乙一』『恩田陸』の本ばかり読んでいます。

つい先日も、勢いで7冊買ってしまいました。

変な時間に読み始めてしまい、気がついたら夜中の2時近くになってしまってることが、最近の悩みです。

長編小説ならキリのいいところで終わらなきゃと思えるのですが、文庫本だと読み始めると途中で止められないんですよね。

『11時過ぎたら読まない!』と思ってはいるんですよ。思っては。。

 

仕事に影響出たら困るし、時間管理をきちんとできるようにしなきゃいけないですね。

気をつけよう。。

カテゴリー: お知らせ タグ:

横浜の動物園

2014 年 9 月 24 日 Comments off

横浜市内の動物園は、

ズーラシア

金沢動物園

野毛山動物園

の3園があります。

ズーラシアは2回ほど行きまして、今回は金沢動物園へ。

そしてせっかく来たのだからやっぱり中華街ですよね!

IMG_0005梅蘭やきそば

IMG_0006

鶏肉のカシューナッツ炒め

IMG_0008調子の乗ってガンガン頼んだんですが案の定、残しちゃいました^^;

でもお持ち帰りにと丁寧に包んでくれました^-^

で動物園ですよ!

入口

IMG_0009

 

あれ?これが動物園?と一瞬驚きました。

IMG_0012

大丈夫!動物園はありました!

ズーラシアにいるオカピいました!

IMG_0026コアラもいました。

IMG_0028サルも

IMG_0036本日の体重5kg!?

IMG_0037

 

 

せっかくなんで野毛山動物園にもハシゴしちゃいましたwwwww

IMG_0040園内にクジャクが野放し。

IMG_0045

こちら野毛山動物園は入園料が無料なんです。先日の黄金伝説でも紹介されていましたね。

無料とあって人気が高いようで混雑しておりました^-^

 

今後行く人のために参考になれば。

中華街でお食事したい人は関内付近に宿泊がオススメ。
関内~野毛山動物園は車で5分程度。
※専用の駐車場が近隣になるのですが30分程度待ちました。
関内~金沢動物園は車で20分程度(横浜横須賀線)。
※専用の駐車場がICから繋がっています。ナビで高速側の設定に。
問題はいわき~横浜ですね。毎度毎度首都高の渋滞にひっかかります。小菅・箱崎でひっかかりました。
ナビ通りなんですがね^^;
いつも思うわけです。6号線を指定されますが、C2から湾岸行った方が早いのじゃないかと。
根性無しなのでナビ通りなのですがwww。

カテゴリー: いわき タグ:

スマホ版にSNSボタンを追加しました。

2014 年 9 月 9 日 Comments off

遅ればせながら。。。

sns

友達に教えてあげたりするとき便利ですよね。

フェイスブック・ツイッター・LINE・メールで、お気にのお店を教えてあげちゃってください^-^

 

■いわき
http://www.abc-iwaki.com/sp/
■郡山
http://koriyama.welcome-fukushima.com/sp/
■福島
http://fukushima.welcome-fukushima.com/sp/
■会津
http://aizu.welcome-fukushima.com/sp/
■白河
http://shirakawa.welcome-fukushima.com/sp/

 

2547d7206ca7bb88f7e04a70394ba1d6

 

カテゴリー: いわき タグ:

夏を名残惜しんで。

2014 年 9 月 2 日 Comments off

ぎらぎらの太陽はどこへやら。

こみうむです。

9月が始まり、空気が夏じゃなくなっていく今日この頃。

アツくてじとじとしてた空気はひんやりとしてどこか寂しげです。

ふと、仕事帰りに思ったのは暗くなるのが早くなったこと。これから日に日に夜が長くなっていきます。

9月の異名に陰暦の【長月】という呼び名がありますね。

【長月】の語源の一説には【長夜月】の略というのがあります。

長夜月は文字通り、だんだんと夜がながくなる月だというところかららしいです。

【長月:nagatsuki】

うーん、意味も響きもキレイな名前ですな。

季節の変わり目、体調を崩しやすいですからね、みなさん体調管理をしっかりしましょう。

9月もマイペースにがんぱルンバ。

S__11214981

 

カテゴリー: その他 タグ: